アイフル審査

突然の出費でお金を借りたい! でも審査が不安…という方へ

まずは融資可能か「1秒診断」でチェック!

 

初めての方や急いでいる方にとっては「審査って!?」と不安ですよね。

 

そんな時は、アイフルの公式サイトにある「1秒診断」をオススメします!
なぜなら事前に融資可能の見通しをカンタンに調べることができるからです。
年齢・職種(アルバイト・パート含む)・年収・他社借入金額の4つを入力するだけ。

 

まずはチェックしてみましょう!

 

 

 

もっと知りたい!  アイフルのお申込み詳細はコチラ

 

 

アイフルやアコムの審査に申込みをし、ローンカードを作っておきたいと考える人が多くなります。アイフルは、比較的申し込みしやすい業者として人気がありますが、それでも、審査通過に必要なポイントについて押さえておく必要があります。ここでは、アイフルの審査通過に必要となる3つのポイントについて説明します。<あなたは、未成年者ではないか?>アイフルの審査基準は、公表されていませんので、最低限、アイフルの利用条件を満たしていることが必要になります。アイフルの利用条件の1つに「20歳以上であること」とありますので、学生や主婦の方であっても、未成年者は利用できないことになります。逆にいえば、成人に達している人で、他の利用条件を満たしているのであれば、自由にアイフルの審査に申し込むことができる、ということになります。<アルバイトやパートをしているか?>アイフルに申し込むためには、アルバイトやパートなど、何らかの「定期的な収入」があることが条件になります。無職や現金収入のない専業主婦の方は、残念ながらアイフルに申し込むことができません。無職や専業主婦の方は、三菱東京UFJ銀行・バンクイックなどの利用を検討してみてはいかがでしょうか。<借入れ希望額が多すぎないか?>本来ならアイフルの利用が可能であるのに、残念ながら審査に落とされてしまうケースに「借入れ希望額を多くしすぎてしまう」ということがあります。個人どうしのお金の貸し借りでも、初めてお金を貸すときに「500万円貸してくれ!」と言われたら驚いてしまいます。最初は、30万円〜50万円程度の少額の借入を希望し、徐々に利用限度額を上げていくようにするのが基本です。必要なお金が多額である場合は仕方がありませんが、そうでない場合は、少額の希望額を入力するようにすると良いでしょう。アイフルは、インターネット申込みをすることで、即日融資も十分可能ですので、必要な方は早めの手続きをしておくようにしましょう。